病児・病後児保育

[概要]

普段は保育所などに通所しているお子さんが、病気や病気の回復期にあることから保育所等での集団保育が難しく、かつ、保護者の方が就労などによって保育を行うことができない場合、病児保育室で医師、看護師、保育士が連携して一時的にお預りします。

<病児保育室>
「Peek-A-Boo」児玉レディスクリニック内
大垣市高砂町1丁目31番地
電話 0584-82-1155

[対象者]

大垣市内(又は協定を結んだ、岐阜市・羽島市・海津市・垂井町・養老町・北方町)にお住いで市内の保育園、幼稚園、認定こども園、小学校に通う小学校3年生までのお子さん。また、病気等で当面の症状の急変が認められない場合もしくは回復期にある場合で他のお子さんとの集団生活が困難なお子さんです。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

1日子ども1人あたり2000円
生活保護法による被保護世帯、所得税・住民税が非課税の世帯は、利用料金が減額になります。利用申し込み時、施設に申請してください。
また、多子世帯(3人以上の児童を扶養する世帯)の方は、利用料に対する補助制度がありますのでご相談ください。
※利用にあたっては施設への事前登録が必要となります。

[申し込み期限]

随時
※事前登録が必要です。
(登録、利用申込は児玉レディスクリニックにご相談ください。)

[手続きなど詳しくは]

「病児保育について(大垣市サイト)」をご覧ください。

病児保育について(大垣市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく